【三浦】犬と一緒に海に沈む夕日を眺めながらキャンプができる「京急油壺温泉キャンプパーク」のBBQとキャンプの様子をご紹介!

キャンプ




友人に勧められ始めたキャンプにハマり、今回「京急油壺温泉キャンプパーク」へキャンプしてきました。
こちらは以前「京急油壺マリンパーク」の跡地にオープンしたキャンプ場で、あちこちに水族館時代の名残を感じます。

本日の記事は、「京急油壺温泉キャンプパーク」でBBQとキャンプをしてきた体験レポです。
BBQは、地元ブロガー「三浦半島食べ歩き!郡民のおっさん♀ブログ」さんご家族とBBQしながらの楽しいひとときを過ごせました。

葉山マーケットで購入していただいたタルトとコーヒー豆まで準備していただいて、感謝です


京急油壺温泉キャンプパークのキャンプ場以外の施設はこちらの記事はこちらで紹介しています。
水族館時代の名残りが感じられるキャンプ場になっています。

【三浦】海、夕日、富士山の眺望が魅力のキャンプ場「京急油壺温泉キャンプパーク」

2022.10.30にこちらのキャンプ場でドッグイベントが開催されます。
イベントは飼い主さん、ワンちゃん入場料無料です!様々な出店者さんやキッチンカーが集まり、イベントも開催する予定です!是非楽しみにしていてください♪

イベント情報
2022.10.30(日)に京急油壺温泉キャンプパークで“わんちゃんも飼い主さんも笑顔になれるドッグイベント「わん🐾Smile」が開催されます。 イベント詳細はHPとInstagramで紹介していますので、ぜひご覧ください!

「京急油壺温泉キャンプパーク」ってどんなキャンプ場?

入り口横にキャンプパーク

「オートキャンプサイト」を利用する方はこちらから車で入れます。

「京急油壺温泉キャンプパーク」は犬OK?

サニー
施設内どこでもOKだよ

京急油壷温泉キャンプパークは、敷地内犬OKです。普段から犬OKで開放していますが、キャンプ場で犬連れOKは実は珍しいです。今回はサニーとミントも一緒にキャンプしました。

「京急油壺温泉キャンプパーク」のどこでキャンプしたの?

今回私たちがキャンプしたのは、「オートキャンプサイト」です。キャンプパーク敷地内に車で入れるので、荷物の出し入れが楽チンなのでオススメです。

京急油壺温泉キャンプパークには「キャンプサイト」、車が横付けできる「オートキャンプサイト」、モンゴルテント(ベルテント)に泊まれる「モンゴルサイト」があります。

「京急油壺温泉キャンプパーク」の利用料金

項目金額/1区画あたり
モンゴルサイト30,000円
オートキャンプサイト8,000〜7,000円
キャンプサイト4,500円〜6,500円

キャンプ場は、モンゴルサイト、キャンプサイト、オートキャンプサイトに分かれていて、同じサイトでも広さによって利用料金に少し差がついています。

テント設営

私たちはオープンキャンプサイトの「サメ」区画でした。芝生が柔らかく広い区画なので、テントがもう一つ設営できそうなくらいのスペースがありました。

初めて夫婦だけでテント設営ができました。前回は友達夫婦が主導でやってくれたので、自分達だけでできるか不安でしたが、無事に設営できてよかったです。

BBQ開始!

テント設営も終わりバーベキュー開始です。食材や飲み物は自分達で持ち込みました。キャンプパークでも数は少ないですが、お肉や地元野菜の販売をしています。
写真のお肉はキャンプパークで販売しているお肉です。柔らかくてとっても美味しかったです。

BBQや焚き火など火は夜8時までしか使用できないので、早めに夕飯を食べないと夜にお腹が空いてしまうのでお気を付けください。

カフェタイムがあるってことでケトルと小さい焚き火台を用意しました。
なかなかお湯が沸かなかったので、次回は火力を強めて使いたいと思います。

こちらが、郡民さんが葉山朝市で買ってきてくた日陰茶屋のオレンジタルトです!さらに、コーヒーも豆とミルを持ってきてくれました。BBQでリッチなカフェタイムを過ごすことができました。
オレンジタルトを買いに行った朝市の様子は群民さんのこちらの記事で紹介されています。

キャンプ中の子どもとサニーとミント

郡民さんとうちの子がバーベキュー中に安全に遊べる場所を作るためにサークルを購入しました。2歳児が入るとこんな感じです。
写真だと狭そうに見えますが、子供2人と大人1人が中で座っても遊ぶには充分な広さがあります。

サニーとミントが入るとこんな感じです。トイプードルが2匹入っても広々しています。目線の高さがメッシュになっているので、私たちのことも見れますし、通気性も抜群です

キャンプパークのサンセット

キャンプパークは、海、夕陽、富士山の3つが同時に見れる素晴らしいロケーションです。
一般入場は16時までなので、サンセットを見れるのはキャンプ利用者だけの特別な景色です。


ヤシの木と海とサンセットの組み合わせは、まるでハワイのようです。
この景色を楽しめるキャンプ場は、滅多にないんじゃないかと思います。

キャンプパークで販売している薪を使って焚き火開始です。焚き火は眺めてるだけでなんだかいやされますよね。

焚き火といったら焼きマシュマロ!これがやりたくて、伸びる串を準備しました。
表面がトロッととろけていい感じになりました。

こちらは夜の雰囲気です。キャンプパーク内の街灯はそんなに多くないですが、歩くのに充分な明るさです。
潮の匂いを感じながら夜を過ごせて、特別な雰囲気を味わえます。

テント内ではミントが寝袋をクッション代わりに寝ていました。
どこでもリラックスして寝ることができる逞しい子です。(笑)

早朝はサニーを連れて敷地内を散歩しました。潮風を感じながらの散歩は気持ちいいです。
キャンパー以外誰もいないので、自由に散歩できます。

油壺温泉~観潮荘~

キャンプパーク隣に油壷温泉が入れる「ホテル京急油壷 観潮荘」があります。
こちらは日帰り入浴ができ、キャンプ利用者は割引価格で利用できます。

利用時間も夜の24時、朝は5時から10時まで利用できるので、朝風呂も楽しめます。

油壷温泉は露天風呂もあり、小網代湾が一望できる絶景を楽しめる温泉です。
食事処や休憩所があるので、こちらでのんびり過ごせます。

芸能人も続々来場中

歴史ある水族館の跡地のキャンプ場ということで、チュートリアルの徳井さんを始め芸能人も数多く訪れています。

「京急油壺温泉キャンプパーク」おすすめポイント

  • 海、夕日、富士山を同時に見られる場所でキャンプができる
  • キャンプと一緒に小網代湾を望む絶景温泉を楽しめる
  • 京急油壺マリンパーク時代の施設が残っていて、懐かしさを感じる

お店情報・SNS

店名:京急油壺温泉キャンプパーク
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
営業時間:
・キャンプ/オートキャンプサイト 12:00~翌10:00まで
・モンゴルサイト 14:00~翌11:00まで
・アクティビティ 10:00~16:00まで
・一般開放入園時間 10:00~16:00まで
定休日: 火曜(祝日の場合は翌水曜)
悪天候時は休業となる場合がございます。
Tel:なし
駐車場:150台
ホームページ:https://keikyu-camppark.jp/
Facebook:なし
Instagram:@k_aburatsubo.o_camp.park
Twitter:@aburatsubo_camp

イベント情報
2022.10.30(日)に京急油壺温泉キャンプパークで“わんちゃんも飼い主さんも笑顔になれるドッグイベント「わん🐾Smile」が開催されます。 イベント詳細はHPとInstagramで紹介していますので、ぜひご覧ください!

おすすめ記事

【三浦】海、夕日、富士山の眺望が魅力のキャンプ場「京急油壺温泉キャンプパーク」


編集後記