【横須賀】体に染みる貝と牛骨のスープが絶品!女性も入りやすいお店「らぁ麺 SUNGO(サンゴ)」

グルメ




本日ご紹介するのは、「麺屋 庄太」の創業者の奥様がオープンした「SUNGO(サンゴ)」です。
以前ご紹介した「TokyoBayFishermansnoodle」とは別のお店が、YRP野比駅そばにオープンしました。

ホンビノス貝のスープが絶品の「TokyoBayFishermansnoodle」の紹介記事はコチラです。

【横須賀】貝注入!!貝の旨味が詰まったラーメンを食べるなら「TokyoBayFishermansnoodle(トーキョーベイフィッシャーマンズヌードル)」

今回のお店は、貝と牛骨を使った滋味深い味のスープが魅力的なラーメンです。
なかなかない組み合わせのスープを味わえるお店を紹介していきます。

「らぁ麺 SUNGO」ってどんなお店?

お店はYRP野比駅から徒歩1分のところにあります。

SUNGOという名前がぴったりの可愛らしいロゴと外観のお店です。

内装も海をイメージしたつくりになっていて、海がそばにあるYRP野比にマッチしていていい感じです。
店内はL字型のカウンター席とテーブル席の2種類があります。

セルフサービスでお水とマテ茶+黒ウーロンMIXが用意されています。
マテ茶+黒ウーロン茶が飲めるラーメン屋さんも珍しいですね。

初めて飲みましたが、この2つのお茶の相性がよくて美味しかったです。
健康を意識して2、3杯飲ませていただきました。

「TokyoBayFishermansnoodle」開店祝いの連名時計はこちらのお店に移ってきていました。

「らぁ麺 SUNGO」は犬OK?

ミント
私たちは入れないよ。

「らぁ麺 SUNGO」のメニュー

麺は潮らぁ麺と醤油らぁ麺の二種類、ご飯ものもホタテご飯やチャーシュー丼など魅力的なメニューが並びます。
うずら玉子や貝玉などSUNGOらしいメニューもありますね。

潮らぁ麺

お店オススメの潮らぁ麺を注文。透き通った黄金色のスープに姫たけのこや揚げレンコンなどのトッピングが可愛らしいです。ホタテなどの貝と牛骨を使ったスープは地味深く身体に染みる味です。細麺ながらもちもちの食感で箸が進みます。

器の底には、「麺屋 庄太」らしさを感じる可愛らしい豚さんと“貝注入”、“Thank you”の文字が描かれていました。

貝玉(替え玉)

こちらが貝玉です(替え玉)。生姜が効いたタレとあさりの煮付けがトッピングされています。

まぜそば風にそのまま食べるもよし、スープに入れて替え玉として食べるもよしのいろんな楽しみ方ができるメニューです。

ホタテご飯

ご飯ものもオーダーしました。
味がしみたホタテの貝柱が振りかけられた ホタテご飯です。旨味がぎゅっと閉じ込められ貝柱のほぐし身は、味がしっかりしているので、ご飯がどんどん進みます。

「らぁ麺 SUNGO」おすすめポイント

  • 貝と牛骨を使用した滋味深いスープが味わえる
  • まぜそばや替え玉として楽しめる貝玉が味わえる
  • ホタテの貝柱が美味しいホタテご飯が絶品

お店情報・SNS

店名:らぁ麺 SUNGO
住所:神奈川県横須賀市野比1-10-3
営業時間:11:00~14:30、17:00~20:00
定休日: 火曜、木曜の夜、他臨時休業あり
Tel:050-8881-0034
駐車場:なし
ホームページ:なし
Facebook:なし
Instagram:@35.sungo
Twitter:@SUNGO3535

おまけ

「麺屋 庄太」出身の方がやっている担々麺専門店「麺山椒」が絶品なので、ぜひ一度食べてみてください。

【横須賀】挽きたての山椒にこだわった「担々麺 麺山椒」