【横須賀】貝注入!!貝の旨味が詰まったラーメンを食べるなら「TokyoBayFishermansnoodle(トーキョーベイフィッシャーマンズヌードル)」

グルメ




本日ご紹介するのは、羽釜で炊いた豚骨スープが有名な「麺屋 庄太」の創業者の奥様がオープンしたお店「TokyoBayFishermansnoodle(トーキョーベイフィッシャーマンズヌードル)」です。
メインになるラーメンは、「麺屋 庄太」で三浦で開催されたウィンドサーフィンW杯中の期間だけ販売されていたホンビノス貝出汁のラーメンを、G麺7、らあめん元、麺山椒の豪華店主達がブラッシュアップしたラーメンです。
オープン直後から行列必至のラーメン店を紹介していきます。

「TokyoBayFishermansnoodle」ってどんなお店?

お店は横須賀の住宅街「森崎」にオープンしました。ここは大通りに面していないこともあり、知っている人でないと訪れない場所での開店にもかかわらず、オープン当初から順番待ちのお客さんができ、最初の週末には20人待ちになるほどの大盛況ぶりです。

オープン2日目に来店した時も、入店待ちのお客さんがいらっしゃいました。ラーメン好きの情報網に驚かされます。

やはり「麺屋 庄太」の創業者の奥様がオープンしたお店ということに加え、第一線で活躍している店主達がメニュー開発に携わったとあり注目度満点のラーメン店です。

店内はお洒落なカフェ風の作りに、カフェミュージックが流れる素敵なお店です。
私が来た時は男性客9割でしたが、店内の雰囲気と貝出汁のラーメンということで、女性客も今後増えてきそうな予感がします。
カウンター3席、テーブル2卓6席をゆったりと座れる配置になっており、コロナウイルスに配慮された座席になっています。

店内に水槽があるラーメン屋は初めてです。

入り口横の柱には、庄太氏にゆかりの方達の寄せ書きが書かれています。
そして、こちらの柱を撮影していたら、厨房で忙しくされていたG麺7の後藤さんが一緒に写真を撮らせてくださいました。
優しい心遣いに感謝です。

また、店内に飾られた時計は、ゆかりある方達の店名・名前がかかれた時計が飾られています。

「TokyoBayFishermansnoodle」は犬OK?

サニー
僕たちは入れないよ

「TokyoBayFishermansnoodle」のメニュー

貝出汁を味わえる「潮らぁ麺」をはじめ、「醤油らぁ麺」、数量限定の「潮まぜそば」に加え、替え玉ならぬ「貝玉」という麺メニューがあります。
また、ご飯メニューとして、貝ジンジャー、貝だしライスなどがあります。

潮らぁ麺

こちらが、ホンビノス貝出汁の潮らぁ麺。
黄金色に透き通ったスープに、姫竹の子やホンビノス貝がトッピングされた、丼構えが非常に美しいです。
スープを一口飲むと、貝の旨味が口の中に広がり、これまでに食べた貝出汁スープで間違いなくNo1の味でした。
このスープに合わせた中太ちぢれ麺も、つるっとした口当たりにもちもちの食感でとっても美味しい。

器のそこには、「麺屋 庄太」時代の”豚骨注入”ならぬ、”貝注入”のイラストが書かれていました。
津久井浜で食べた豚骨ラーメンを思い出します。

貝玉

こちらは替え玉ならぬ、貝玉です。生姜が効いたタレがトッピングされているので、まぜそば風にして食べるもよし、つけ麺風にしていただくもよしの楽しみ方ができるメニューで、こちらもオススメです。

「TokyoBayFishermansnoodle」おすすめポイント

・貝出汁の旨味が詰まったラーメンが食べられる
・混ぜそば風やつけ麺風に楽しめる貝玉が美味しい
・カフェ風の雰囲気でお洒落な店内でラーメンが食べられる

お店情報・SNS

店名:TokyoBayFishermansnoodle(トーキョーベイフィッシャーマンズヌードル)
住所:神奈川県横須賀市森崎2-11-13
営業時間:月、水~金 11時~17時。 土、日 11時~21時
定休日: 火曜日
Tel:046-887-0173
駐車場:お店の前3台
ホームページ:なし
Facebook:なし
Instagram:@tokyobayfisherman
Twitter:TBHnoodle

おまけ

メニューに開発に協力された、麺山椒の店主が提供する担々麺が絶品なのでオススメです。

【横須賀】挽きたての山椒にこだわった「担々麺 麺山椒」

2020年4月26日