【横須賀】煮干しの旨味が味わえるスープが絶品。にぼしラーメン専門店「ニボシクラフト」

グルメ




本日ご紹介するのは、大人気ラーメン店「はまんど」の跡地にオープンした「ニボシクラフト」です。店名どおり、煮干しを使用したラーメンが目玉のお店で、オープン直後から外待ち10人以上の大注目店。

さっそく食べに行ってきましたので、ご紹介していきます。

「ニボシクラフト」ってどんなお店?

外観ははまんどのままなので、懐しさを感じますね。営業中の看板もそのままです。白地ののれんに書かれた煮干しのイラストが可愛いいですね。
横須賀『大津家』、『らぁ麺しろ』で修行された店主のお店ということもあり、オープン直後から行列ができる大注目のお店です。

赤いカウンター席や黒のテーブル席など内装もはまんどのままです。入り口に近いテーブル席にはお祝いの胡蝶蘭が並んでいて、華やかです。

5ヶ月の子供も一緒に行ったらホールの若い男性に「ラーメンを同時に出してよろしいですか?」と嬉しいお気遣いをいただきました。優しい一言にラーメンを食べる前に心が温まりました。

「ニボシクラフト」のメニュー

メニューはすべて煮干しを使用したラーメンです。いろいろな食べ方ができるあえ玉も気になります。
あえ玉は、食券を渡した時に出すタイミングも選べます。

また、後から現金で追加注文可能なので、お腹の状況に合わせて注文ができますよ。大きさもハーフサイズがあるので、ちょっと試したい方も食べられます。

限定麺のボタンがあるので、これから新しいメニューが楽しめそうです。

特製淡麗煮干しそば

数種類の煮干しから丁寧に出汁をとっ煮干しの旨味がたっぷりのスープと甘みのある醤油ダレの相性がバッチリ。
麺ははまんどを彷彿とさせる全粒粉を使用した自家製中細麺ストレートです。
具材は、鶏と豚のチャーシューにメンマ、ノリ、刻み玉ネギ、青ネギと色鮮やか。
特製の具材はチャーシューがそれぞれ2枚、味玉、海苔が、ラーメンとは別皿で届きました。

煮干しそば

大量の煮干しを強火で炊き上げた煮干しそばのスープはまさに煮干しカラー。スープは煮干しの旨味とほろ苦い味わいのスープに仕上がってます。
固めに茹でられた自家製中細麺が食べ応えを上げてくれてます。
こちらの具材は海苔がバラ海苔になっています。スープでヒタヒタにして麺と一緒に食べるとまた旨い。

あえ玉

残り少なくなってきた頃にあえ玉を注文しました。こちらは現金での注文もOKです。ハーフサイズもあるので、好みに合わせて量を選べます。

あえ玉は、甘めの醤油ダレと煮干しの粉がたっぷりかかっています。そのまま油そばとして食べてよし、替え玉としてスープに入れて食べるもよし、つけ麺にして食べるもよしと多様な食べ方ができるます。
私のオススメは、スープを少しいれて煮干しの粉を溶かした油そばで食べるのが美味しかったです。

「ニボシクラフト」おすすめポイント

  • 2通りの煮干しの旨味が楽しめるラーメンが食べられる
  • いろんな食べ方ができるあえ玉が美味しい
  • オープンしたてで、これからメニューに加わるラーメンが楽しみ

お店情報・SNS

店名:ニボシクラフト
住所:神奈川県横須賀市根岸町4-21-19
営業時間:11:00~15:00
定休日: 月曜日
Tel:なし
駐車場:2台(目の前の通り路駐可)
ホームページ:なし
Facebook:なし
Instagram:なし
Twitter:なし

関連記事

【横須賀】貝注入!!貝の旨味が詰まったラーメンを食べるなら「TokyoBayFishermansnoodle(トーキョーベイフィッシャーマンズヌードル)」

ホンビノス貝の旨味を強烈に味わえるこちらのお店もオススメ。