【葉山・女子旅】海が見えるレストラン「ORANGE BLEUE(オランジュ・ブルー)」

グルメ




葉山御用邸やしおさい公園から行ける神奈川県立近代美術館内にある、海が見える「オランジュ・ブルー」は、美術館のようにゆったりした雰囲気のレストランです。
ガラス張りの店内やテラス席からは、一色海岸が一望できる素晴らしい眺望。
 また、こちらのお店は、京急が発売している「葉山女子旅きっぷ」で食べられるレストランの一つで、訪れた時は多くの女性グループで賑わっていました。
今回は、地元の方だけでなく、観光の女性達が多く訪れる「オランジュ・ブルー」を紹介していきます。

「オランジュ・ブルー 」ってどんなお店?

一色海岸から歩いて行ける高台にある、神奈川県立近代美術館内のレストラン「オランジュ・ブルー」は、海が見えるレストランとして多くの方に親しまれています。
レストランは、写真のように海側に突き出ているので、テラス席からは海がとても近くに感じます。
最近は、「葉山女子旅きっぷ」で食べられるレストランということで女性グループが多く訪れて来ます。
実際、私達が来た時も、葉山女子旅きっぷで来た人たちが多く来てました。

こちらが店内のテーブル席です。ガラス沿いに設けられていて開放感があり、どの席からも海が見れるようになっています。

こちらが一色海岸を一望できるテラス席です。
海岸が近いので、波の音を聴きながら、海風を感じて過ごすことができます。
テラス席は、鳥害防止のためドリンクとデザートのみ利用可能です。
空いていれば、食事が終わった後、デザートが運ばれて来るタイミングでも移動可能です。
移動したい方は店員さんに声をかけて、移動させてもらいましょう。
お店側も食事ができる席を確保したいので、遠慮しなくて大丈夫です。

散策道

レストランの入り口そばに、一色海岸方面に行ける散策道があります。
海を眺めつつ緑に囲まれながら歩く散歩はとっても気持ちがいい。この日は、夏真っ盛りにもかかわらず、気温が低く風があり散歩するのにちょうどいい天気でした。

「オランジュ・ブルー 」は犬OK?

サニー
僕たちは入れないよ

「オランジュ・ブルー 」のメニュー

メニューは、アラカルトとコースの2種類あります。
コースは3種類から選べます。一番安いAコースが2,100円なのでちょっと贅沢なランチ感覚で食べれますね。
アラカルトとコースそれぞれ頼めるので、グループでいっても好きなものを食べられますよ。
女子旅きっぷでは、この中のハンバーグとDONBURIが食べられます。

ハンバーグ(ライス or パン、スープ、サラダ付き)

こちらは、葉山女子旅きっぷで注文できるハンバーグセットです。
肉厚のハンバーグに甘めのさっぱりした和風おろしだれがかかっています。
また、フライドポテトと素揚げされた夏野菜が添えらえています。
女子旅きっぷの方は、ハンバーグセットにドリンクもつくそうですよ。

じゃがいもの冷静ポタージュは、さらっとしていて暑い夏でも飲みやすく仕上げられています。

生ハムのサラダをバルサミコ酢のソースでいただきます。
このお値段でここまで楽しめるのはお得ですね。

Aコース(地魚、スープ、サラダ付)

せっかくの開放感があるお店なので、ちょっと贅沢にコースを頼みました。
皮目をパリッと焼かれた白身魚にムール貝と夏野菜が添えられています。
ソースはとうもろこしで作られていて甘みのある味で、さっぱりした白身魚にぴったりです。
Aコースにもハンバーグセットで紹介したスープとサラダが付きますよ。

デザートからはテラス席に移動しました。
クッキー生地のチーズケーキは、甘すぎないので夏に食べるのにぴったり。

オランジュ・ブルー

お店の名前を冠したオリジナルソフトドリンクは、レストランから見える一色海岸の海に沈む夕日を表しています。
お味はブルーハワイをソーダ水で割りに、オレンジシャーベットを浮かべています。

「オランジュ・ブルー 」おすすめポイント

・一色海岸を見ながら食事ができる
・女子旅きっぷでお得にレストラン利用できる
・散歩道で緑と海を眺めながら散歩ができる

お店情報・SNS

店名:オランジュ・ブルー (ORANGE BLEUE)
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色字2208-1 神奈川県立近代美術館 1F
営業時間: ティータイム:10:00~17:00 
ランチタイム:11:00~15:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
Tel: 046-875-0919
駐車場:台普通車48台、身障者専用2台、バス3台
ホームページ:http://www.moma.pref.kanagawa.jp/restaurant-cafe/restaurant
Facebook:なし
Instagram:なし
Twitter:なし

おまけ

美術館の地下に美術図書館があります。
そこには普段見ることができない画家達の絵画集が並んでいるので、美術に触れるのにとってもいいですよ。

【葉山・店内犬OK】葉山御用邸そばでゆったりとした時間を過ごせる「Over Easy(オーバーイージー)」

2019年1月27日

【葉山カフェ】「鴫立亭(しぎたつてい) 葉山苑」のモンブランが評判通り美味しく洋館の雰囲気がとっても素敵です

2018年7月28日