【ハワイ島】ハワイ島の滞在先「ワイコロア ビーチマリオットリゾート&スパ」をご紹介

ハワイ




今回のハワイ島でお世話になるホテルはワイコロアにある「ビーチマリオットリゾート&スパ」です。
カフェ、レストラン、プール、ジャグジー、ビーチなど充実の設備が揃った最高のホテルをご紹介していきます。

ワイコロア ビーチマリオットリゾート&スパ


空港からオプショナルツアーで申し込んだシャトルバスを利用して30分ほどで到着しました。
右側の建物がホテルのエントランスです。

ホテルまでの移動手段

ハワイ島での移動手段は限られていて、空港からホテルに行くには以下の4つがあります。

ホテルの送迎サービス(有料):$51 (片道)
タクシー:$65 (片道)
レンタカー:時期によります
オプショナルツアー:$15〜/1人

私達はオプショナルツアーでホテルまで移動しました。
ハワイ島 コナ空港→ホテル 送迎シャトルサービス by スピーディ・シャトル



ホテル内の案内図


建物のすぐ目の前にプールが2つ、ジャグジーが3つあり、周りにはたくさんのビーチベットが並んでいます。
中には2人で横になれるベットみたいなビーチベットも置いてありました。
プールの奥にはフィッシュボンド(魚がいる池)があり、カメハメハ大王が保養地としていた頃からある、歴史ある場所だとか。

さらに奥には一面のビーチです。
ビーチは白い砂と溶岩が固まった黒い石が混ざっています。

ロビー


ハワイのホテルはワイキキのように高い階数のホテルが少なく、マリオットもロビーは2階、私達が宿泊する客室は3階建でした。
ロビーに入ると日本人スタッフの方が貝殻のレイを首にかけてくれて、誘導してくれます。
日本人の方が受付の方の通訳をしてくれ、ベットのタイプなど受け答えしてくれます。

上の写真は、ロビーの奥からビーチ側を眺めた景色です。
青い海と空に植物の緑がよく映えます。

クローク


バスで送ってもらったエントランス横で荷物を無料で預かってもらえます。
チェックインまで時間があるときや、チェックアウト後に遊びに行く時などに預かって貰えてとても便利ですよ。
私達はチェックアウト後、午前中のオプショナルツアーに参加中に預かってもらいました。

日本語ウェルカムデスク

マリオット会員制クラブの日本人スタッフの方にいろいろ丁寧に教えてもらいました。
また、JTBのオプショナルツアーであればここで申込みもできます。
電話でツアー名とカード番号を伝えて完了です。
10分ぐらいでバウチャーと領収書を持ってきてくれます。
私たちはその前に周辺を散策したかったので、スタッフの方に預かっていただきました。
※私たちはこの会員制クラブに入ってるわけではなく、単純なホテル宿泊者でしたが、いろいろと対応していただきました。本当に感謝です。

客室

こちらが今回滞在するお部屋です。

キングベットの大きさと高さに驚かされました。ベットに乗ると床に足がつきません。
浴室はシャワーのヘッドが固定されたタイプと手で持つタイプの2種類あります。


こちらはベランダです。
庭園と海が見える眺望になってました。

レストラン

ホテル内の1階にレストランは朝の6:30から21:30まで営業しています。
種類豊富な朝食ビュッフェが人気です。
また、夕食は予約を勧められる程混むそうです。

朝食メニュー


こちらがレストランの朝食メニューです。
全部英語ですが、分かる単語から想像出来そうです。
または、Google翻訳を利用するのがオススメです。
なんとなく単語を訳してくれるので、メニューの想像がしやすいです。

オールアメリカン


朝食は1つをシェアしました。
パン、卵、お肉などを好みで選べるのも楽しみの一つです。
(右上は別メニューです。)

選択メニューはそれぞれ、下の内容から選べます。
パン:トースト、ベーグル、マフィン
卵:両面焼き(オーバーイージー)、片面焼き(サニーサイドアップ)、スクランブルエッグ
肉:ベーコン、ハム、ソーセージ

ポルドガルソーセージ


昔ポルドガル人がハワイに広めたことからこの名前がついたソーセージです。
ちょっとピリ辛でチョリソーみたいなソーセージでした。

ビュッフェ


レストランで人気のビュッフェ。
料理はレストランの奥で様々な種類の料理が並んでいます。
野菜、フルーツの種類も豊富で、朝食ビュッフェでこんなに種類があるなんて驚きです。
また、卵料理などは実際にシェフが目の前で作ってくれるので出来たてを食べられます。

スムージー


ホテルから貰えるドリンクチケットで午前11時以降にスムージを飲むことができます。
スムージーにするフルーツは二種類選べます。
私たちは、マンゴー&ストロベリーとパッションプルーツをお願いしました。
マウナケア山のツアー帰りで疲れた体をフルーツの甘さと酸味が癒してくれました。

その他のホテル施設

上記で紹介した以外のマリオットのホテル内施設を紹介します。

プール&ジャグジー


プールに入ってよし、ジャグジーで温まってよし、プールサイドでのんびり過ごしてよしの雰囲気です。
チェックイン時にもらったタオルチケットを渡すことで、手ぶらでプールに入ることができます。
タオルハウスが終わってしまっていたらジムにタオルが用意されているので、そちらを利用しましょう。
プール:5:00〜23:00
タオルハット:8:00〜18:00

フィットネスセンター


プールサイドから歩いて1分のところに24時間利用できるフィットネスセンターがあります。
ランニングマシン、ダンベル、バランスボールなどの機器が充実しています。
また、高さや持ち手を変えることで様々な部位を鍛えられる機器もありました。
これなら限られたスペースでいろんな部位を鍛えられますね。

ラモンツギフト/サントリーショップ


ホテル内にあるショップで、お土産や日用品、ジュース、お酒、お菓子を販売しています。
部屋で飲みたい時などはここで買うのが一番近くていいと思います。
営業時間:7:00〜23:00

アクティビティ&フィットネス


ビーチヨガやレイ作り体験などが行えます。
曜日限定で有料のサップヨガもできますよ。

私たちはビーチヨガに参加してみました。
参加者は男女比8対2ぐらいで全員外国人の人達です。
講師の方ももちろん外国人で、日本人は私たち2人だけでした。

朝の澄んだ空気と波の音を聞きながらするヨガはパワーをもらった気分で、いい1日をスタートできそうです。
ところどころ英語が分からなかったり、難しいポーズに悪戦苦闘しながらも、楽しくできました。

「ワイコロア ビーチマリオットリゾート&スパ」のまとめ

・ホテルから見える景色が素晴らしく、景色を眺めながらのんびり過ごすだけで休みを満喫できる
・美味しい食事が楽しめ、ホテル内の施設も充実しているので大満足
・日本人スタッフがサポートしてくれるので、英語ができなくても安心してチェックインできる

「ワイコロア ビーチマリオットリゾート&スパ」情報

店名:ワイコロア ビーチマリオットリゾート&スパ
住所:69-275 Waikoloa Beach Drive
Tel:+1 808-328-1234
駐車場:ホテル内駐車場1日21$
ホームページ:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/koamc-waikoloa-beach-marriott-resort-and-spa/
Facebook:@MarriottBonvoyAP
Instagram:Marriott Bonvoy
Twitter:@MarriottBonvoy

ハワイ島関連記事

ハワイ島に滞在中の関連記事をご紹介します。

ワイコロアマリオット

今回滞在したワイコロアマリオットホテルを紹介します。

【ハワイ島】ハワイ島の滞在先「ワイコロア ビーチマリオットリゾート&スパ」をご紹介

2019年5月2日

マウナケア山サンセット&天体観測

標高4,205mのマウナケア山の山頂から雲海に沈む夕日と星空観測のオプショナルツアーのご紹介です。
富士山よりも高い場所から見る夕日の雄大さと世界11ヶ国、13台の展望台がある世界有数の環境で満天の星を見ることができたツアーでした。

【ハワイ島】最高でした!「マウナケア山頂サンセット&星空観測ツアー」

2019年5月4日

ハワイ島北部半日観光

ホテル到着後に予約したハワイ島北部の観光ツアー。
様々な名所を回り、地元で有名なハンバーガーでランチができるツアーです。

【ハワイ島】「コハラ(ハワイ島北部)半日観光ツアー」で西海岸の名所を一気に観光

2019年5月5日

ハワイ島で使用したWi-Fi

ハワイ島滞在中に使用したWi-Fi「Wi-Ho」の紹介記事です。
マウナケアの山頂付近でも使用できて、速度もバッテリー容量も満足しました。

ハワイ旅行で「Wi-Ho!(ワイホー)」を使ってみて感想〜5つのメリットと3つのデメリット〜

2019年5月24日